婚活が辛い男性は〇〇をすると「辛→幸」に!

男性

婚活しててもフラれてばかりで辛い…

婚活してても、女性とあまり関わった事がなかったりすると、女性の気持ちがわからずにフラれてばかりで辛いですよね。

今回はそんな悩みを解決していきます。

✔️この記事の内容

  • 男性が辛い思いをする原因
  • 男性が辛い思いをしないための対策
  • 対策が出来ない人向けのサービス

この記事の内容はこんな感じです。

正直、婚活が辛くて改善したいと思ってる人が「原因」を見たら心が痛くなるかもしれませんが、頑張って一緒に改善していきましょう。

※最後に分かりやすく、簡単にまとめているので、目次で内容を把握してから最後まで飛ばすことで時短できます。

婚活男性が辛いと感じる原因

婚活男性が辛いと感じる原因

婚活が辛いという感情は、何度かデートに失敗したり、女性にフラれたといった経験が生み出した感情です。

そしてプライドを傷付けられ、少しイラつきを覚え始めているかも知れません。

ですが、女性にフラれる原因は自分にもあります。

それは自分では気がつかないことでもあるので、心配せずに、一緒に解決していきましょう。

まずは原因を探っていきます。

婚活男性が辛い原因①:若い女性を求める

婚活男性が辛い原因①:若い女性を求める

婚活男性が辛いと感じる原因の1つ目は「若い女性を求めている」ことです。

交際から結婚までするのであれば、自分よりも若い女性を求めて当然なのですが、少し自分の年齢を自覚した方がいいかもしれません。

30代や40代の男性が20歳の女性に群がっているという記事を見たことがあります。

結婚カウンセラーから話しを聞くと、実際に10歳、20歳以上もの年齢差があるにも関わらず、それを自覚せずに、若い女性を求める男性が多いようです。

これが原因の1つ目です。

対策法は後ほど解説します。

婚活男性が辛い原因②:上から目線

婚活男性が辛い原因②:上から目線

婚活男性が辛いと感じる原因の2つ目は「上から目線になっている」ことです。

デートの時やお見合いの時に上から目線はもちろんダメなのですが、

プロフィールが既に上から目線の人が多いです。

自分が行っている婚活サービスにプロフィールがあるなら見直してみてください。

年収や年齢でマウントを取っているならば、完全にアウトです。

プロフィールから女性に苦手意識を持たれてしまうと、実際には良い男性であっても、デートで警戒されるのはもちろん、お見合いの成立すらしません。

逆に、上から目線の女性のプロフィールがあったとして、それを紹介されても会う気になりませんよね。

女性も同じなのです。

婚活で幸せになるための対策

婚活で幸せになるための対策

婚活男性が辛くなってしまう原因を2つ見てきました。

正直言って、自覚が無い人がほとんどです。

なのでこの先の対策法を見て、「自分は大丈夫だ」と思っている人も試してみてください。

きっと、マッチング率があがります。

婚活男性が辛くなくなる対策①:自分と同年代の人と会う

婚活男性が辛くなくなる対策①:自分と同年代の人と会う

婚活男性が辛くなる原因1つ目の対策法です。

自分と年齢差がありすぎる女性とのお見合いやデートを求めても、拒否されるのが当然なので、自分と同年代の人にアプローチするのが婚活で幸せになる最短ルートの方法です。

【朗報】婚活女性が余っています。』でも少しだけ出てきましたが、結婚相手との理想の年齢差は±2歳です。

若い女性を求めるのは人間の男性の本能ですので、仕方のないことです。

ですが、歳下とはいっても、2つ歳下くらいまでにしておきましょう。

婚活男性が辛くなくなる対策②:女性を敬う

婚活男性が辛くなくなる対策②:女性を敬う

婚活男性が辛くなる原因の対策法2つ目です。

どうしても年収や年齢、経歴でマウントをとってしまいたくなる気持ちも分かります。

ですが、「婚活」をしているわけですので、相手の女性に好印象を与えないといけません。

プロフィールの時点で好印象を与えておくと、お見合い・デートも、女性は安心してすることができます。

具体的な例としては

「僕は年収が500万円なので、僕と付き合えば裕福になれます」

「いい大学を出ているので、それなりの相手と出会いたいです」

このようなプロフィールには誰も興味を持ちません。

逆に嫌がられるだけなので、プロフィールでマウントをとってしまっている人は見直してみましょう。

対策が出来ない人向けのサービス【スマリッジ】

対策が出来ない人向けのサービス【スマリッジ】

今までの「原因・対策法」を見てきて、それでも年下の女性がいいし、マウントも取りたい!

という人におすすめのサービスです。

まず、どこで婚活をしていますか?

婚活パーティーか、はたまたマッチングアプリか。

この2つを使っている人には結婚相談所がおすすめです。

プロの結婚アドバイザーが付いてくれて、容姿や接し方のアドバイスをしてくれたり、「マッチング→お見合い→デート→成婚」まで完全にサポートしてくれます。

ただし、普通の結婚相談所だと、相談所などの店舗に出向かないといけません。

正直面倒ですよね。料金も年間30万円とかばかりで高いですし。

そこでオススメしたいのが、スマリッジという結婚相談所と同等のサービスをネットだけで受けられる婚活サービスです。

ネットでサービスを利用できるので、お見合いやデート以外は外に出る必要もありませんし、企業側も店舗を持たない分、料金が安くなっています。

その料金はなんと

入会金→6,000円

月会費→9,000円

年間で合計しても10万円とちょっとです。

仕事などもリモート化が進んできていますが、婚活も同じようにネットで出来るように進んできています。

詳しく知りたい方は『まだ低価格の結婚相談所を使ってないの?』で詳しく解説していますので覗いてみてください。

詳しい事は公式ページで見る!早く見たい!って方は!スマリッジ公式ページからご確認下さい。

なぜこれが「対策できない人」にオススメなのかですが、婚活パーティーやマッチングアプリでは、直接女性から「こういう所が無理です」ってはっきり言われるんですよね。

それがスマリッジではネットで仲介人を通しているので、直接言われることがなく、辛い思いをしなくて済むのです。

理由としてはこんな感じです。

婚活が辛い男性は〇〇をすると「辛→幸」に!まとめ

婚活が辛い男性は〇〇をすると「辛→幸」に!まとめ

婚活が辛い男性の方に「原因・対策」それと対策が出来ない人向けのサービスを紹介してきました。

冒頭でも言った通りにここでは、簡単にわかりやすくまとめます。

原因と対策①

  • 原因:歳下の女性を求めている
  • 対策:年齢差は±2歳までにする
原因と対策②

  • 原因:上から目線になっている(プロフィールから)
  • 対策:自覚がない人も、1度見直してみる
対策が出来ない人向けのサービス

  • スマリッジはネットで婚活が出来る
  • 仲介人を通すので、フラれていたとしてもショックを受けない

めちゃ簡単にまとめるとこんな感じです。

詳しく読みたい方は上に戻って、目次の気になるところを押せば項目まで飛べるので読んでみてください。

スマリッジが気になる方はこちらから>>>

では、辛いを幸せに変えれるよう、願っております〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。