【ジプフィー】メリットとデメリット

「彼女へのプレゼントをジプフィーのアクセサリーにしようか迷ってるけど、決め手に欠ける情報ばかり」

こんな悩みを解決していきます。

因みにジプフィーは英語で書くと「GYPPHY」です。

✅この記事ではこんな事が分かる!

・ジプフィーのメリットとデメリットが分かる

・メリットとデメリットの比較が出来る

もっと彼女へのプレゼントの候補を見たい方はこちら

【ジプフィー】彼女へプレゼントのメリットとデメリット

ではさっそく見て行きましょう!

【ジプフィー】のメリット

彼女へのプレゼントとして紹介している【GYPPHY】まずはメリットから見ていきましょう!

メリットその1:ジプフィーはモアサナイトを使用した高品質

GYPPHYのメリットその1はモアサナイトを使用しているところ!

皆さんモアサナイトはご存知でしょうか。なんとダイヤモンドの2.5倍の輝きを持つ人工宝石なんです!

モアサナイトはプロの鑑定士でもダイヤモンドとの見分けが難しい程のハイクオリティ!

しかもダイヤモンドに比べてモアサナイトは低価格なので一般人でも手を出しやすいです。

素材には18kとプラチナ950をしています。

「高品質」「求めやすいプライス」「プレゼントに最適」を全て持っているGYPPHYは彼女へのプレゼントに相応しい贈り物ですね!

因みに海外でGYPPHYが大流行しているらしいです!

メリットその2:ジプフィーは毎日着けられるハイジュエリー

彼女へのプレゼントとして1番のメリットは「毎日身につけられる」事が大事ですよね。

これをプレゼントした彼女は外出先での外観的評判は良くなりますし、なによりデートの時につけて来てくれたらこっちまで嬉しくなりますよね♪

プレゼントに大事なのは「日常的に使えて、それを使って自分にメリットがあるのか」です。

これを覚えておくだけで今後の恋愛にもかなり有利に働きます。

と、ここまでGYPPHYの良いところを並べて来たのですが自分の目で確かめた方が早いですよね。

【ジプフィー】のデメリット

彼女へのプレゼントとして紹介してますが、どんな商品にもデメリットはあります。

【ジプフィー】のデメリットを見ていきましょう。

デメリットその1:手を出せないことはないが高い

記念日のプレゼントとして紹介している【ジプフィー】のデメリットは「高い」事です。

もちろん先程言った様に安い商品もあります。ですが、最高にいい物をと思ったらちょっと厳しい値段になってしまいます。ジュエリーですから…

先程見てもらったかと思うので、値段も見て来たかと思いますが

こんな感じで安い物なら3万円(トレンド商品の画像なのでもっと安いのはあります)高い物は10万円を超えて来ます。

3万円程度なら彼女へのプレゼントとしては相応しい値段だと思いますが、10万円となってくると富裕層の方々が買われるジュエリーになってしまいますね…

でも殆どの高い商品が指輪です。記念日に指輪を渡すのはNGなので、指輪以外のブレスレットやピアス等になってくると、2万円台の物などもあるのでそんなに気にしなくていいかな…って思いますね。

あくまでも最高品質の物をプレゼントしようとすると高いっていう話です。

一応ダイヤモンドだともっと値段は高かったでしょうし、そう捉えるとデメリットではないのかも知れませんね。

デメリットその2:日本での認知度が低い

ジプフィーのメリットで話した「外観的評判が良くなる」ですが、ここにデメリットがありました。

「ジプフィー」自体の認知度が日本ではまだ余り無いというところです。

一般人であるならば、そんなに気にする人は彼女の知り合いにいないと思いますが、有名ブランドじゃ無いと馬鹿にしてくる人ってたまに居るんですよ…

まぁ殆どの人がアクセサリーを見ただけで「それどこどこのブランドじゃん!」ってならないと思いますけど(笑)

分かる人がいたら馬鹿にされるかも知れないし、逆に海外で流行していることを教えてあげられるかもしれませんね。

【ジプフィー】彼女へのプレゼントのメリットとデメリットまとめ

最後に今まで話したことを簡単にまとめて行きましょう。

  • 高品質なハイジュエリー
  • 海外で流行中
  • 比較的求めやすいが、少し高い物もある
  • 認知度がないのが吉と出るか凶と出るか

こんな感じですね。

実際にプレゼントにするかどうかは自信の考えとお財布と相談しつつ決めてもらえればなと思います。